ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > ビジネス > アイデア > 独立、起業のアイデア集(一般ユーザーから集めた7傑)

独立、起業のアイデア集(一般ユーザーから集めた7傑)

2016.5.18
ネイル独立 ビジネスアイデア 起業アイデア

TTT
サラリーマンに行き詰りを感じたり、野心として独立や起業を志す方の為のビジネスのアイデア集です。
■起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで

Sさん

ヨーロッパの旅を終えて以来、私の中にもし起業するなら海外の雑貨(ビンテージ雑貨を主に)屋さんを始めたいという気持ちが強くあります。

この業種は店舗だけでなくインターネット販売も数多くの競合店舗があり大変だとは思いますが、それだからこそ私の目利きで選んだ品物を気に入ってもらえるお店にするという目標が持てます。ヨーロッパだけでなくその他各国それぞれの文化が現れた雑貨は見ていて楽しいと感じたのでぜひ日本でも紹介できたらと思いました。

店舗を構えるとしたら大阪の賑わう場所、でも他の大型店舗に埋もれない程度の場所として心斎橋からなんばの間の堀江あたりを希望。店舗自体はそんなに大きくなく、こじんまりとした中にかわいらしくディスプレイすると考えて、家賃はそれでも10万前後だと考えています。店舗と同時にお店に足を運べない方の為にもインターネットでの販売も考えています。海外雑貨なので100%完全輸入です。

コスト削減のためにも買い付けに頻繁に行くのではなく、現地で数人直接交渉してコネクションを見つけておく方が、今後欲しいものをネットなどで見つけた際に受け取りまたは代わりに買い付けしてもらうなどお願いできます。またその都度送ってもらわずある程度の重量になってから送ってもらう方が送料も割安です。取引相手の顔を見てお互い知っている方が、梱包や発送なども安心してお願いできます。

開店してすぐには成果が出ないことを予想し、開店前からの広告、そしてコストを抑えることを考えながら開店準備することが必要であると思います。まずは夢への第1歩に向けて楽しく準備できることが理想ですね。

Hさん

自分でお店を出すなら、理想は、とてもステキで都会的かつおしゃれな、雰囲気の良いカフェを出してみたいと思う。朝は、ビジネスマン、ビジネスウーマン向けに、家では食べないけれど仕事前にぜったい寄りたいと思ってもらえるような、美味しいコーヒーと新鮮な野菜サラダ、小ぶりな全粉粒のパン、ヨーグルトと果物…を提供する。

よくあるモーニングセットだけど、味のよい、厳選された材料を使ったものを提供して、忙しい朝の中、ほっとしたひとときを過ごすために必ず寄りたいと思わせるイメージを持つカフェ。このカフェの基本は、素敵な空間と、その雰囲気をゆっくり楽しむことの出来る、美味しいドリンクである。

格別な素材を使ったコーヒーや紅茶、スムージー、カフェインがダメなひと向けのノンカフェインももちろん備えて、“ここで過ごすのが大好き”と感じてもらいたいカフェ。

でも、美味しいランチも提供するし、夜はちょっとしたおしゃれだけど、手軽に行けて、ひとが待ち合わせしやすい、集いやすいバーにもなるイメージ。なぜ、そんなカフェを起業したいのかというと、自分自身がそういうお店が好きで、求めているからなのかもしれない。(わたしの住んでいるところにはあまりなく、雑誌や映像でしかそういうおしゃれなカフェは見れない。)場所は、麻布や横浜など、バリバリ働いているひとたちが多いCityがいい。

想定家賃は、そういう場所だから、きっと高いけれど、収益を考えると、やっていける額…。と、夢はふわふわふくらむけれど、きっとわたしが実際、起業するとなると、公的機関へ提出する書類をたやすく作成する行政書士やいい家建てる建築事務所、不動産鑑定士…なんて、生活に根付いたような事務所を起業したりするのだと思う。

それは今、わたしが携わっている仕事に近しい業種だから。そうなると、場所は、一般の方が車で訪れやすい場所となる。想定家賃も安く、居心地よければいい…となってしまう。本当は、世の為人の為となれば、どんな業種でもいいのかもしれないのですが。

Sさん

ある会社に入社してから33年が経ちます。この年齢になるまでガムシャラに働いて来ました。ふと、今の自分を見つめてみると、今の仕事が楽しいと思えないのです。人生八十年と考えると新たな人生のスタートに向けて興味が持てる分野を探す準備をする時期だと考えています。方法は転職が起業になります。

私は最後のチャンスと考えて起業を選択します。 事業内容はコンサルティングです。何故コンサルティング事業なのかは、過去の私の経験を活かせるからです。経験とは、取締役としての実務経験とビジネススクールでの学習経験です。その経験を活かして、私は、お客様に喜んで頂ける仕事がしたいのです。

それが私の場合は、コンサルティング事業なのです。お客様はベンチャー企業になります。ベンチャー企業に対して、経営や財務、マーケティングなど様々な支援を行いたいのです。社長の右腕見たいた支援です。 当面は一人で事業を行います。起業する際のオフィスは、なるべく固定費を抑えたいのでレンタルオフィスを検討したいです。

レンタルオフィス料は、月額で五万円以下が目標です。場所は、お客様が東京に集中、地方に行く場合も便利な東京駅周辺が理想です。 この起業に向けての成功要因は、どの様にお客様を発掘して契約を頂くかだと考えています。

先ずは、そのビジネスプランを考えて仮説検証を進めて行きたいです。その上でPDCAサイクルを回して成功に導きたいのです。

Sさん

以前、東京に住んでいた時に神保町の古本屋を巡り、アンティークな雑誌や書籍を集めるのが趣味でした。集めた古本は総数2000点程になり自宅では入らないので貸倉庫を借りて保管をしていました。それから故郷の鹿児島に両親の面倒を見るために東京を離れることになったのですが、この時に保管していた古本を処分しようか悩みました。

しかしこれまで集めた大事な宝物を手放したくないと一緒に鹿児島に持ってくることにしました。鹿児島では東京に住んでいた時と同じように貸倉庫を借りて保管していましたが、やはりこのまま所有するのは難しいと考えネットオークションを利用して売却をしました。

それでもまだまだありますのでこうなったら古本屋を始めようかなと思い立ちました。鹿児島には神保町のような古本屋はたくさんありませんので、これは商売になるのではと考えました。場所は鹿児島中央駅付近か鹿児島市の繁華街天文館付近の貸ビル貸ビルに店舗を構えたいと考えています。この付近の相場で広さ50平米あれば五万円内で借りることができますので賃料的には負担にはなりません。

また店舗だけではなく全国からの問い合わせにも対応できるようにネット販売も展開させていきたいです。事業がうまくいけば古本の仕入れも行わなければなりませんが、ネットのオークションや販売店もありますので仕入れにも困りません。趣味が講じて集めた古本で商売できればうれしく思いますし、仕事への意欲が湧いてきます。まだ構想中ですが必ず古本業を実現させたいと思います。

Mさん

私が起業するとしたら、賃貸関連の仕事をしたいです。具体的に言うとシェアハウスの運営です。理由は現在シェアハウスに住んでおり、その運営状況を身近に見て来た結果、企業するのがそんなに難しくないと感じたからです。

というのも、今住んでいるところが初めてのシェアハウスではなく、すでにここで7件目のシェアハウス物件なのです。7件住み替えた理由は様々ですが、その都度新しく住むところを探したのでその分色々な場所に見学にも行きました。また友人がすでにシェアハウスで企業しているので、その運用について話も聞いています。

もし私が企業するときには、友人たちも協力してくれると思いますので、企業しやすいことは間違いないです。また私自身、シェアハウスに住んでいることから、その良さを十分知っています。例えば病気のときとかに、他入居者が心配してくれ食事などの手助けをしてくれることや、救急の場合は応急手当や救急車の手配など、私が実際に経験したものでいくつも体験談を挙げることができます。

もちろん問題点もあります。やはり他人同士がいきなり住み始めるのですから、小さなことでも問題になったりします。こじれれば住む場所を変えることにもなります。大なり小なり問題はありますが、前もっての対策をどうすれば良いのか、また運営側はどこまでこだわり、どこから容認していくのかなどということも、ある程度の知識をつけてきました。資金と協力者を確保できればやれると思います。

なので、私は起業するならシェアハウスをやりたいです。もっと言うなら、カフェ併設・語学学習併設・異文化交流付きなど、何かに特化したコンセプト型シェアハウスにしたいです。場所は最初は都内がいいです。最寄駅はあくまでも希望ですが、高円寺駅が面白そうです。

想定家賃は物件購入段階で、一棟2,000万円台くらいで、各部屋の家賃収入は6万円台くらいに抑えたいです。経費など考えると甘いと思いますので、理想だけ述べさせていただきました。

Wさん

私は音楽が得意なので、音楽教室が展開できたらと思っています。子どもたちが通いやすいように、学校の近くに駐車場の確保も考え、学習塾のようなイメージでできたらと思っています。

対象は子どもから大人までで、普通のレッスンだけでなく、例えばなかなか通いにくい障害を持った方やお年寄りにも対応したような内容で展開できたら理想的です。大手の音楽教室は、コスト面でも今の時代家庭の負担が大きいですし、また立地も限られた人しか通えないようになっていると思います。

もっと身近に、もっと多くの人たちが音楽を心から楽しめるような音楽教室があってらよいと思います。午前中はお年寄りなど、時間を持て余してしまっている人が自由にレッスンを利用できるようなシステムが合っていると考えます。フリータイムにして一緒に練習しているような形式でよいと思います。また人との交流の場としても利用してもらえるよう、時にはお茶会や、ちょっとした発表会などイベントを取り込んでいきたいです。

またレッスンの種類もピアノだけでなく、例えば笛やオカリナなど息を使って健康を維持させる目的を持ったレッスンをグループで行うこともよいと思います。午後は子どもたちをメインに、やはりピアノだけでなく、耳や音感を鍛えられるようなソルフェージュの勉強を楽しく取り入れることや、子ども自身がやりたい楽器や曲目など柔軟に対応していく事も楽しさにつながると思います。将来自由に音楽が楽しめる子どもたちを増やしていきたいです。

Yさん

私が考える企業は普段、看護師の仕事をして化学療法を受ける患者とかかわる機会が多くあります。化学療法は一般の方でもご存知のように副作用に脱毛というものがあります。この脱毛という副作用は化学療法を受ける患者の多くが抱える副作用にも関わらず、これといって十分な対策がありません。

頭髪だけでなく、眉毛なども抜けてしまうため老若男女問わず外見を気にするようになってしまいます。そこで、地域の美容室と連携して美容面で美容師や理容師の専門的な知識・技術を活用できることができないものかと考えています。店舗などは新たに出店するのではなく、美容師・理容師が病院に出張、あるいは退院後に提携する美容室・理容室に赴き頭皮のケアなどを受けれるようになれば外見を気にして家に閉じこもりがちになることがなくなるのではと思っています。

この連携をうまく行うことができれば、化学療法での副作用で皮膚や爪のトラブルもネイリストなどのケアを受ければ現在ほど副作用に悩まされることがなくなると思っています。まずは先駆けとして提携できればと思っています。課題としては費用はどうするか、医療保険などで施術の費用がいくらか軽くなればいいと思います。病院側としては患者の目のつく場所にそういうサービスがあることを告知したり、外来の待ち時間にサービスが提供できればいいと思っています。

病院に通院する時間が少しでも楽しいものにできればというのが一番の願いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1