ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 市場調査 > あの人の起業物語 > 野菜ソムリエを持つ方のカフェ開業レビュー

野菜ソムリエを持つ方のカフェ開業レビュー

2016.3.11
カフェ 出店 野菜ソムリエ 開業

e
カフェの独立話はよく聞きますが、野菜ソムリエの資格を持つ方の出店開業レビューがMさんより寄稿されました。従業員による内装工事などハートフル&骨太な要素があるお話になっています(^^♪
※起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで

○○ソムリエブームは維持!?カフェ起業物語 Mさん寄稿

1年8ヶ月程前にカフェをオープンした親友の話です。親友はカフェやりたいという夢を持っていました。カフェ好きな私は親友とカフェめぐりをしていました。いますぐカフェオープンをしたいという夢を語った時、別の友人から最低7年は必要だと言われていました。カフェに対する勉強、お店の立地、経済の勉強…。夢語った時からちょうど7年。

親友はカフェをオープンさせました。オープンまでに彼女は大好きな野菜ソムリエの資格を取得しました。カフェの内装は親友を含めて従業員3名ですべて行ったそうです。自分好みのカフェにするために、床から壁、天井、何もかもすべて自分たちで。内装が出来上がるまで約3ヶ月半かかったそうです。業者さんにやってもらったことは水道をつなげてもらうことくらいだったそうで、その話を聞いてビックリしました。場所は私鉄主要駅から徒歩1分程。

通勤、通学で利用客が多い駅です。2階建ての小さなビルで1階は厨房と喫煙ができるカフェスペース。2階は禁煙スペース。大好きなイスにこだわり、イスは揃いではなくお客様の好きなイスを選んで座っていただくスタイル。カフェは野菜ソムリエの資格を生かし「野菜ソムリエが作る、料理、デザート、ドリンク」がコンセプト。おいしい料理でした。しかしお客様はまばら。

昨年の正月は「来年の正月にお店はないかも」と思ったそうです。オシャレでヘルシーで美味しいく感じの良いオーナーさんということで女性を中心に口コミが広がり、今ではランチ時に満席になるほどのお店になりました。料理もオープン当初よりさらにおいしくなりどこのお店よりもおいしいと言わしめるほどに。カフェから遠くに3台しかなかった駐車場がカフェのすぐ近くに10台契約できたこともお客様を増やす大きな手立てとなったかもしれません。親友は2人の小学生のお母さん。

子育てと家事は実家のご両親にかなり頼っています。でなければカフェオーナーは難しいです。自営は景気に大きく影響されます。カフェ経営のため、料理以外にも政治経済の勉強をし頑張っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1