ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 市場調査 > あの人の起業物語 > ワインバーでの独立開業レビュー

ワインバーでの独立開業レビュー

2016.3.11
ワインバー 独立 起業 BAR開業

e
ワインバーを開業して5年経過したMさんのご友人のレビューです。SNSでの店舗告知など飲食店といえども若干のIT利用は必要なのが実情のようですね(´・ω・`)とにもかくにも、食べログに依存しない告知方法を考えてみたいですよね
※起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで

ワイン消費量は増えている!ワインバー開業物語 Mさん寄稿

知人は5年前にワインバーで独立しました。グラスワイン一杯500円からとリーズナブルですが、お店は狭いですがわりとお洒落でくつろぎやすい空間です。 開店当初から週に一度は行っていますが、客の入りや飲み物の値段の安さなどから大丈夫か?と聞いてみたことがあります。聞いた時もお客さんは私一人でした。

ワインバーのマスターいわく、「来店0人の日はないけど今日はきっとあなた一人だね。売り上げは1,000円くらいの時もざらにあるよ」だそうです。そしてお店は一人でやっているので「最近は体調が悪くて頭痛でもお店を閉めることが出来ないからロキソニンを飲んで頑張っている」ということでした。

ちなみにこの質問をしたのは開店から2年が経った時で今は(5年目)ではそんなこともなくなったようです。今ではお店を訪れると結構繁盛している日も多く口コミで新規のお客さんも多いですね。 彼は人当たりも良いのですがとにかくずぼらで自分の嫌なことはしないタイプで飲食店では珍しくどちらかというと向いていないタイプなのかもしれませんが、その飾らない接客が良いと常連客には評判です。飲食店をやっている人ってやたら客を褒めまくってぎゃくにこっちが疲れる店って多いので、自分にうそをつかない態度で接客をするって大事なんだなとこちらが勉強になりました。

そんな彼のプライベートはと聞くと「寝ている」とだけ返ってきました。SNSなどでも仲良くしているのですがプライベートな投稿はほとんどといっていいほど無いのので本当に寝ているだけのようです。独立して飲食店を経営している友人を何人か知っていますがプライベートは飼っている猫と遊ぶとか自宅でゆっくりしているか同業者のお店に呑みに行くとかが多いです。 やはり独立したからには安定するまではプライベートはないと思っていた方がよさそうですね。

きっとそれ以上の「やりがい」を感じる人じゃないとできない。理想と現実のギャップに失望して離職率が高いのも納得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1