ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 市場調査 > あの人の起業物語 > 柔道整復師(整骨院)の開業レビュ―

柔道整復師(整骨院)の開業レビュ―

2016.3.8
整骨院 柔道整復師 独立 開業 開院

w

保険診療の出来る、柔道整復師(整骨院)ですがその競争は激化する一方です。高齢化社会の中での需要はありつつも共有過剰な雰囲気は否めません。整骨院が生き抜くためのアイデアがレビュ―につまっているといですね(^^)/
※起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで

寡占業界の中で見せ方を変えよう!整骨院開業レビュー Aさん寄稿

3年前に、整骨院を開業した友人の話しです。もともとは、柔道整復師として15年ほど、いくつかの整骨院や接骨院で働いていました。その友人は、「独立するよりも、雇われて仕事している方が楽だからね」と言っていました。

しかし、その務めていた整骨院が、院長の評判も芳しくなく、患者さんも減っていくという中で、その友人を評価してくれる患者さんたちが増えてきました。そんな時、その整骨院を閉めるということが決まり、そこで本人は独立することを決意しました。務めていた整骨院を使うわけにはいかなかったので、近くの物件を借り、必要な機械や什器などは、もともとの整骨院の関係で揃えました。開業当初は、やはり患者さんが集まらず苦労していましたが、今では、すっかり地域に定着しています。

診療の時間帯も工夫し、他の整骨院とは異なった特色を出しています。月曜日をお休みにし、また、午前中は診療はせず、午後からにし、土日も夜10時まで受け付けをしてます。そのため、仕事帰りや休日に診療に来る方も多くなっています。

ただ、診療も事務仕事もすべてを一人でやっているので、プライベートの時間はあまりないようです。それでも、忙しい時にはサポートしてくれる仲間がいるようです。収入面は、開業時に、金融機関から借り入れをしているということで、当分はその返済を中心にしていかなくてはいけないということのようです。それでも、趣味のオートバイを楽しみながら、毎日の仕事に頑張っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1