ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 市場調査 > あの人の起業物語 > フレンチ&イタリアンカフェの開業実録レビュー

フレンチ&イタリアンカフェの開業実録レビュー

2016.3.7
イタリアンカフェ フレンチ 独立 開業

w

洋食系のカフェを経営していた方の共同経営による実録レビューがMさんより寄稿されました。WEBアンケートの収集により本当に多くの事例に触れる事が出来る現在、リサーチ力により成功の確率を少しでも高めたいですね!
※起業時、独立時の店舗物件のご相談は倉沢涼子まで

いいね!伊仏融合の飲食店開業レビュー Mさん寄稿

フレンチ&イタリアンカフェを経営していた友人についてです。友人(女性)はもともと実家が飲食店を経営していて、友人自身も料理を作り経営に携わってきました。自立をし別の飲食店で働いていた時に出会ったのが後の共同経営者となりご主人となる方でした。二人とも将来の夢がカフェ経営だったことからお付き合いが始まり、共同で経営で開業。1年後に結婚をしました。場所は、イベントホールが近くにあり、地下鉄の駅から直結のビル内の1F飲食店街です。喫茶店感覚で、夜はバーのような感覚、昼はランチと色々なお客様がいらっしゃいました。

二人の結婚式には同じ飲食店街の経営者やカフェのお客様が出席されていました。アットホームな雰囲気のお店でした。友人が主に接客を担当したことが功を奏したようです。人当たりが良く、サービス満点の友人。お客様の心をつかみました。結婚後2年で妊娠を機に一時友人はお店を休みました。御主人がほぼ1人でお店を回したそうです。御主人は意見すると接客向きですが実は職人気質。なのでお客様との交流がうまくはありませんでした。そして、家庭も仕事も一緒というのは夫婦にとってストレスを発散する場がないということが起こりました。

さらに不景気の影響により、飲酒をするお客様や外食自体をしないお客様が増え、イベントホールでのイベントの減少により経営は悪化。友人は自営のカフェと他のお店でのアルバイトを掛け持ちしながら経営を支えましたが、経営は立ち行かなくなりオープンから6年で閉店となりました。経営をする中で、夫婦の考え方の違いの大きさを感じたようで、閉店をしてから1年後には離婚してしまいました。現在、友人はシングルマザーとしてしっかり働き子育てをしています。

元来持ち合わせている明るさと人当たりの良さで前向きに子どもと生きています。自営は景気に左右され、家族関係が壊れかねませんが友人は、フレンチ&イタリアンカフェを経営したことを誇りに思っています。後悔はしていないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1