ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 番外編 > 新卒 > 新卒・就職活動はRPG感覚で(^◇^)

新卒・就職活動はRPG感覚で(^◇^)

2016.2.24
就職活動 新卒 転職 面接

zz

脳の機能が向上する」「メンタルヘルスが改善する」などの効能が、最新の研究によって分かりつつあるゲームが注目されるようになってきました。最近では、ゲームを人生やビジネスに活かす本を見かける機会も増えてきたのではないでしょうか。
今回は、そんなゲームのなかでも新卒就活やその後のビジネスライフにおいて、参考にできるエッセンスが凝縮されたゲームを紹介します。そのタイトルは、「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」。このゲームは発売当時に全国で行列ができたことが社会現象としてニュースで取りあげられたことがあるタイトルです。私自身もかなりハマっていた経験のあるドラクエシリーズ、、、「ドラゴンクエストIII 」をプレイすると、最初は性格診断のような質問からゲームがスタートします。その答えによってキャラクターの性格が決定し、初期のステータスや成長の傾向が決定されます。
これは就活において基本となる自己分析と似ています。就職時に数多くの企業を選択できるようになった近年、あらかじめ自身の希望能力を把握しておくことはとても重要なことです。自己分析は、就職活動を終えた学生の「後悔していることランキング」の一位になるほどに、基本かつ必要なことです。「私たちは予想しているほどに自分のことを分かっていない」と心理学ではよく語られることでもあり、そのために腰を据えて自己分析に取りかかる必要があります。

つぎに、主人公はルイーダの酒場で仲間を見つけることになります。仲間になるキャラクターにも性格が設定されており、仲間の職業を考慮してどのような性格にするか選択しなければなりません。
これも先ほどの話に通じますが、自己分析をすることで自身について理解することで、自分に適した企業を選択するうえで助けになります。そのとき、自身の適性だけではなく、自分が何に興味を持てるといったことも重要な条件でしょう。モチベーションが高く保つことは、仕事全般において作業効率やストレス耐性などで有利に立つことができます。これら二つの要素を吟味するのが大事というわけです。

これらの準備を整えると、主人公一同は冒険に旅立ちます。主人公の目的は、魔王を倒すために旅にでて消息不明になった父の遺志を引き継ぎ、父に代わって魔王を倒すことです。

その冒険をスムーズに進める上で役に立つのが装備を整えること。このゲームにおいて成長する手段は、経験値を貯めてレベルを上げるか、武器や防具を買うか、などが主になります。
ビジネスの世界に置きかえると、経験値はそのまま日々の業務を通じて成長すること、武器や防具といったものは自己投資をすること、といえるでしょう。特に武器や防具は、これらを備えることで一気に成長することも可能です。ビジネスの世界では、業界の情報や作業ツールを増やすことは武器になりますし、メンタルヘルスの知識や人間の心理への理解を深めることは防具といえるかもしれません。そのために本を読んだり講演会に行ったりすることにお金を使うことは有効な自己投資です。そうすることで、これまで歯が立たなかった強敵にも立ち向かえるようになるでしょう。

また、ゲームで「性格を変えることができる本」というアイテムが登場します。現実では本を読んだだけで性格を変えるのは難しいでしょうが、本を読むことで習慣や意識を変えることはできます。そうした小さな変化を積み重ねることでいつしか性格までもが変わってきても不思議なことではありません。

ストーリーの途中で、ジパング、サマンオサといった土地で人間の姿をしたボスと出会うことがあります。現実においても、味方の振りをして近づいてきて足を掬おうとする人と出会うこともあります。そうしたときに騙されないためにも、相手がどのような人間かを見極めることや、相手の不自然さを怪しむといった疑い深さを持っておくことも必要になります。
また、冒険の中盤に出てくるスー東の平原という場所では、いままでの仲間と別れてしまうイベントが発生します。これまで一緒にやってきた仲間を失ってしまうのは大きな痛手です。しかし、その仲間はその場所で町を発展させ、主人公一同に重要なアイテムを提供してくれることになります。ビジネスにおいても人脈を広げることが大切であるのは間違いありません。特に自分が思わぬ境地に陥ったときや、緊急で人手が必要になったときに、思わぬ形で助けてくれることもあるでしょう。

こうして、順調に冒険を続けてきた主人公一同は、ダーマの神殿という場所にたどり着きます。ここではメンバーは転職を行うことができます。転職をすると、レベルが完全にリセットされてしまいますが、ステータスは半分になるだけで、さらに習得した呪文はこれまでどおりに使用できます。
ビジネスの世界で生きていると、ときにはまったく異なる職に転職することもあるかもしれません。そのときまた初めからのスタートのように思ってしまうかもしれませんが、それまで仕事を通じて得てきたものはリセットされるわけではありません。それだけでなく、ゲームにおいて魔法使いから武闘家になることでお互いの強みを活かして活躍するように、別業種になってもこれまでの知識や情報を活かすことで応用できる機会はあるでしょう。むしろ、これまでの職で培ったものを応用できる職に転職することは、多様性が求められるようになってきた現在社会では有効かもしれません。

また、ゲームで転職するときにおもしろいシステムがあります。それは「遊び人」というステータスがあまり良くない職から、あるアイテムを使うことでステータスが高い「賢者」になれることです。現実における、成長の様子を描いた成長曲線はけっして一直線というわけではなく、小さな波を描きながら徐々に伸びていき、ときに大きく飛躍するケースが多いと知られています。仕事において、能力の限界を感じて大きな壁にぶつかったときも、着実に経験を重ねていくことで戦闘値をこえて急成長することもあるかもしれません。

ドラゴンクエストIII にはすごろく場といった遊技場があります。ここでは文字通りにすごろくを遊ぶことができて、実は価値のあるアイテムを入手することがあります。これは、趣味で手に入れた技術や人脈がビジネスにおいても応用できることがある、といったものと共通しています。もちろん仕事一筋も悪いことではありませんが、寄り道をして得たものが意外な活躍をすることいった話もよく耳にします。

そして冒険の終盤では、主人公一同は重大な決断を迫られます。もちろん、彼らは当初の目的を果たすためにその決断を下すことになります。私たちも転職や人事異動など、重大な決断を迫られるときが訪れるかもしれません。そのとき、仕事において大事にしている目的をあらためて見直し、確かな優先順位を付けることで、望んでいる人生のストーリーを描いていくための決断を下したいものです。

ゲームはプレイすることによって私たちに楽しみだけにとどまらない恩恵を与えてくれるとは知られています。また、ゲームのストーリーそのものを深く味わうことで、さらなる恩恵を与えてくれることでしょう。ちなみに、今回紹介したゲームは「ドラゴンクエストIII」は大分昔に発売されたものになりますが、現在はスマートフォンのアプリとしてもプレイすることができます。
このように「ドラゴンクエストIII 」にはビジネスでも使えるエッセンスが凝縮されています。ゲームをプレイして体験できる波乱万丈のストーリーは人生の縮図といっても過言ではありません。優れたゲームのシステム・ストーリーだからこそ、新卒就活やその後の仕事において応用できる考え方や業務改善のアイデアが読み取ることができるのでしょう。

(Edited by S)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket