ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > 市場調査 > レビュー > 応援したくなる起業家、実業家、独立志望者はどんな人?

応援したくなる起業家、実業家、独立志望者はどんな人?

2016.2.8
クチコミ 三方よし 出店 独立 評判 起業

6y

起業時、独立時に必要なのは人モノ金と言われますが、私の経験では応援は本当に必要です。ある意味「人」といえるかもしれませんが従業員という意味だけではなくお客さん、評判、知人友人など<商売は三方良し>と言われますが「マインド的にも味方がいるかどうかが」リピーターや紹介を広げてくれる「ファンがいるか?」という主旨で好まれる起業家である必要性を日々感じています。今日はwebアンケートでどんな経営者を応援したいかという問を設置して回答を頂きました!
※独立や起業、集客のご相談は地域密着ビジネスコンサルタントの倉沢涼子まで

ミスを認められる人は信頼できる Sさん寄稿

私が応援したくなるのは、①将来のビジョンを明確に掲げている、かつ②そのたビジョン実現のめのプロセスをしっかり描けている起業家です。「将来的には大規模に事業展開して・・・」などと聞こえのよいビジョンを掲げるだけの起業家はたくさんいますが、そのためにまず今後1年・3年でどういう段階を踏むつもりで、どのプロセスでどれだけの資金が必要なのかを明確に説明できる人は意外と少ないと思っています。自分が応援するのであれば当然成功してほしいですし、出資するのであればその資金がどのように使われ、将来のビジョン実現にどのように近付いているのかも知りたいと思います。華々しい大きな進展はなくても、「予定より遅れているがここまで進捗した」「この点は予想通りに進まないと判断し、プランBに切り替えることにした」などと状況を誠実に開示できる起業家こそ、次に何をするかが正確に把握できているという点からも信頼がおける人材だと思います。

ツールが進化しても使うのは人 Tさん寄稿

心から応援したくなる方というのは、やはり誠実であり他への思いやりのある方であり、信念を貫かれている方ではないでしょうか。昨今いろいろな起業家の方がテレビや各メディアへの露出が増え、目にする機会もあります。ベンチャー企業の方で、なかなか今まで成し得なかった技術、実用化に漕ぎ着ければ我々の生活がより明るくなるような技術、物、企画を考えてみえるかたがみえるかと思いますが、なかなか新しい事を率先してやるというのは周りの協力、金銭面や精神面等々、多くの支えがなければ成しえないことだと思います。そういった逆境の中でも、周りへの配慮や感謝を忘れない方というのはとても応援したくなります。自分はこういう事をしたい、こういう目的があってだからこそこういったことをやるんだ!という、なにかしらの信念のもと、どういったプロセスでどのように実現して行くのか、というのは自分自身色々考えさせられることもあれば、ためになることもあるので、そういった考えのお持ちの方は尊敬できるし応援したくなります。

ワイルドさと緻密さ Hさん寄稿

なぜ起業するのか明確になっていることです。そして、その目標が世の中に役立つことで、日本だけでなく、世界にとっても良いこと。ワールドワイドに物事を考えられる人と言って良いでしょう。さらに、物腰は柔らかで、情熱があって、不平不満は決して口にせず、言葉でなくて、行動でしめすタイプだと必ず応援したくなります。そして、ブログもしくは、メルマガ、ツイッターや、フェイスブックなどを通して、継続してメッセージを書いている人です。毎日コツコツと努力する姿勢を見せている人ほど応援したくなります。基本、言い訳をして、決めたことをやらない人がほとんどです。メルマガなどを毎日書いて、何年もこなしていたら、尊敬します。口だけの人とは違うと分かります。実際、私が知る成功者と言われる人に限って、毎日一回は必ずメルマガを書いています。他に執筆活動などをして、忙しいにも関わらずです。最後に、起業の内容が誰もやったことがない歴史をかえるようなことでしたら、無条件で応援します。

営業店舗では苦言も言える人 Kさん寄稿

飲食店やコンビニ店等フランチャイズや独立店は多いですよね?起業家の方。どの方も起業家になる為に、努力し頑張ったと思います。私が応援したくなるのは、人柄だと思います。お客さんの為に全力で努力している店は、やはり応援したくなります。他にもサービス内容や接客態度、アルバイト従業員への接し方が良い店は、こちらもいい気分になります。居心地の良い店と感じます。しかし、マナーが悪いお客さんも来ます!他のお客さんに迷惑にかける人達も来ます。こういう迷惑なお客さんに、しっかりとした態度で対応し注意出来る店!これが出来ない店が多いです。個人の店ですからかなりの勇気や決断が必要だと思います。迷わずにしっかりと注意し対応後に普通に営業出来る店!これが出来て当然です、当たり前ですと考えられる人は応援したくなりますね。商売の前にしっかりとした信念を持っている!これが一番大事だと思います。決断力もあり人柄も良い!こういう起業家は確実に応援します!

働く人の裏側の人まで塑像できるか Hさん寄稿

私が応援したくなる起業家の条件は、 きちんと従業員や従業員の家族のことを考えて仕事をしている起業家です。 今の日本ではブラック企業という言葉が話題になっています。 起業家、つまり社長が高笑いしていて 従業員の目が死んでいる会社は それが居酒屋であろうがスーパーであろうが 非常に印象が悪いです。 いつもの時代も仕事をするのは起業家ではなく 現場で働く末端の従業員です。 この現場で働く人間のことを考えてない、ないがしろにしている起業家は 「年商何百億の会社を作った、私の年収は3億円だ」といった成功譚を聞かされても まったく感動できません。 何故本田宗一郎や松下幸之助が尊敬されて ブラック企業のトップが成功者にも関わらず尊敬されないのかということを考えればわかる話しです。 従業員など目下の人間のことをきっちりと考えて、 使い捨てにしない起業家こそ私の応援したい起業家です。 言うは易く行うは難しではありますが、 そういう精神を忘れない起業家こそ 一流の起業家ではないでしょうか。

成果を公開しろ! Kさん寄稿

応援したくなる起業家の条件として、起業で成し遂げた成果をアピールすることは大切です。最近は、起業している自分はすごいんだと考えて、TwitterやFacebookで起業アピールをし始める人が増えていますが、このような人は起業している自分に酔っているだけなんだなと否定的に受け取られます。今や起業自体は書類を出せばできることですから、人々の注目は起業をして「何をしているか」にあるのです。したがって、起業していること自体ではなく、何か成し遂げた成果をアピールする必要があるのです。きっちりと成果を出している起業家であれば、好意的に応援したくなります。もちろん、その成果は社会的・人間的・文化的のいずれかの分野で、意義のある成果である必要があります。この成果をアピールする起業家には、自分の成果を認めてくれる人の応援の声が届きますし、巡り巡って資金面でも援助を受けられる可能性は高いでしょう。応援したくなる起業家は起業したことをアピールする人ではなく、起業した成果をアピールできる人なのだということを自覚することが大切なのです。

正しい情熱 Kさん寄稿

まず、第一にそのもの仕事に対する情熱のある人が挙げられます。事業家というのは仕事への情熱がなければ話になりません。例えば、寝ているときでも、ご飯食べているときでも、入浴中でも、どうすれば、事業が成功するかを考えられるぐらいの情熱がないと、事業を成功させるのは難しいと思います。1日8時間しか考えず、残りは仕事と関係ないことをしている人は、事業を起こすにはやるきがないと感じます。あと、ほかの人に何を言われようと自分がこの事業を成功させるんだという気迫と説得力ですね。その次は、その仕事で社会に役立てようという思いの強い人です。事業と言っても非常に幅が広いと思います。誰もが認める野心家でもその方向性が間違っていると周りからドン引きしてしまいます。極端な話、その事業が暴力団の金に回るとか、覚醒剤の拡大を助長するような事業ではその人の人間性を疑ってしまいます。成功してほしい、と思える条件としてはやはり少しでも社会貢献につながると考えている人でしょう。自分がもうかればいい、暴力団に金が回ってもいいと考えている人には投資したくないです。

自分の周りを幸せに Pさん寄稿

成功する起業家とは、決まって皆に愛されている人だと思います。皆に好かれるために、全てのことにおいて善者になる必要はありません。むしろ、都合のいいことばかり言っていては、この人は偽善者なのではないかと疑いたくもなります。ただ誰もが親しみを感じるような、愛すべきキャラクターであることが皆に好かれるポイントです。その為に、自分を偽るようなことはすべきではありません。例え成功するためとはいえ、嘘をつくことはいつか誰かの信頼を失うことになります。一つの信用がなくなれば、全てを失ったも同然です。この人は絶対に自分を裏切らないと思わせてくれるような人にこそ、ついていきたいと思います。また、責任感が強く、決めたことを成し遂げようとする粘り強さも必要だと思います。周囲に合わせてコロコロ信念を変えるようでは、とても頼りに出来ません。己の強い意思があって動いている人間に魅力を感じ、是非頑張ってほしいと応援することが出来ます。

ゼロスタートに価値がある Mさん寄稿

わたしはなにもかもゼロからスタートしてなにもない状態で自分がやりたいことを一生懸命やっている起業家を応援したいです。そのほかにも同じ女性の起業家ならなおさらです。自分にはできないことをこわがらずに突っ走っていくのがとてもかっこいいなとおもいます。もちろん男性でも魅力的におもえます。仕事が軌道にのってからも初心をわすれずにチームと一緒に努力をしなにかを達成するというのが誇らしくおもえるとおもいます。なにごとも調子にのったり天狗になってしまう人もいるとは思いますがやはり初心を心に秘めてがむしゃらにやっていれば見ている人はみているのでこの人を応援しよう!とかこの人のチカラになれるようになにかしようとかそういうことを思う人もでてくるとおもいます。がけっぷちにたっても諦めずに試行錯誤してひとつひとつ確実にクリアしていったり、すべて自分のためにやるというのではなく人のためにと思えるとかっこいいとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1