ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > トレンドウォッチ > TV > 2016年1月、2月お気に入り番組を教えてください(TV市場調査)

2016年1月、2月お気に入り番組を教えてください(TV市場調査)

2016.2.7
クラウドワークス 市場調査 TV番組 WEBアンケート

eee

コンサル系スピーカー、営業マン、広告担当など幅広い知見や会話力が求められる職業。私自身もTV番組を見ない為、少しでも会話力を広げるために皆さんからコッソリとネタを教えてもらっています。WEBアンケートで集めた2016年1月、2月版の評判のテレビ番組10傑です
※転職や開業、独立のご相談は地域密着ビジネスコンサルタント倉沢涼子まで

トラブルを見たくなる心理 Mさん寄稿

TBSテレビの夕方の番組で報道特集というものです。1月下旬でした。いくつか特集があるのですが、その中で、今高齢化社会で問題にも長年なってますが、高齢者の万引きです。度々、他チャンネルでもよく放送してますが、たまたま報道特集を見て、驚きとともに万引きで捕まったお年寄りの人の言い訳や逆ギレ、開き直り、土下座をしての泣き言などがとても面白いというのは不謹慎ですが、正直面白かったです。全然、反省していないというのが眼に見えて分かり、彼らの犯罪を犯したという自覚のなさがとても伝わり、どうにかその場を乗り切ろうと、そして逃げようとする姿がもう人生の大往生なのに、悲しく、おかしくとても面白かったです。万引き逮捕の瞬間の特集はいつ見ても面白いですね。

制作側の腕が光る企画もの Lさん寄稿

今年見たテレビで面白かったものはアメトーークです。中でも、「まだまだiphone使いこなせない芸人」の回は面白かったです。本作は以前にもトークテーマとして取り上げられたものであり、その後のどうなったのかという答えとして「まだまだ・・・」と銘打ったものです。まるで自分のことを言っているようなエピソードトークがたくさんでした。共感できる面白い話ばかりで、画面に向かってうんうんうなずきながら腹を抱えて笑いました。機械や最新機器に憧れがあるけど機械オンチなので使いこなしたくてもできないというこのジレンマを芸人さんたちが代弁してくれているようでうれしさもありました。中川家の礼二さんは自分も子供も好きでファンですが本作でも大活躍してくれました。

曲、演技、メッセージ性 Iさん寄稿

一番はまっている番組は、香取慎吾さんが主演でTBS全国放送の『家族ノカタチ』というドラマです。私は、普段ほとんどテレビは見ないのですが唯一おもしろいドラマだなと感じました。自分自身と同年代が主人公なので感情移入して見ています。西田敏行さんが父親役を演じているのですが、いい演技をするなぁと感じています。現在は、独身や離婚をして個人の人生を豊かに生きるという人も多い世の中ですが、家族ってやっぱりいいもんじゃないかなと考えさせられる事があります。せりふが胸を打つものが多く、見ていて涙がでそうになります。人間の温かさを一番忘れてはならないというメッセージ性が、あります。ドラマで使用している音楽も心の琴線に響く選曲であると感じています。

人の不幸は蜜の味 Fさん寄稿

「しくじり先生」(しくじり先生 俺みたいになるな!!)はテレビ朝日のゴールデンタイムに放送しています。つまり、毎週月曜日の夜八時から放送しています。間寛平さんや松本明子さんのときは笑えました。松本明子さんはアイドルで売り出したのに、奇行からバラエティアイドルに転身するしかなかったというエピソードは初めて知ったので意外でした。この番組は、失敗から何かを学ぶことができるもので、視聴者にとっては反面教師から得られることは多いです。とかくテレビ番組は建前や絵空事を捉えがちですが、この番組では人は失敗するものだということを前提に、その失敗に焦点を当てるものです。教訓として今後の人生に役立てられるものと言えますから、視聴者の支持が得られやすいと思います。この番組は何度も見ていますが、面白かったです。

定番の校正ながら見ごたえあり Pさん寄稿

金曜日の深夜0:50からTBSにて放送されている「KAT-TUNの世界一タメになる旅」は、笑いあり涙ありのとても面白い番組です。残念ながら全国放送ではないため、地域によっては放送していなかったり放送日や時間を変更して放送されています。出演者はジャニーズアイドルグループのKAT-TUN及び天の声(演出をされている方)で構成されています。日本国内国外問わずあらゆる国や地域をKAT-TUNが旅しながら、そこでKAT-TUNが危険生物を捕獲してその地域を危険から救ったり、地域の人々の小さな願いを叶えるため協力したり、地域を活性化させるために名産品を食べ歩くなど、体を張ったミッションを行う番組です。日帰りではなく泊まりでの旅の時には、KAT-TUN自ら地域の人々にホームステイさせてもらったり飲食店に突撃して食事を無料でご馳走になる交渉を行います。ジャニーズアイドルがそこまでするの?という危険なことに果敢にチャレンジしているKAT-TUNを見ると、視聴者も勇気をもらえて前向きな気持ちになります。また、寝起きの姿や運転している姿など普段見ることができないショットが満載なので、貴重なものを見た感覚になります。天の声さんはどこのワイドショーでも突っ込まないようなことを自然にKAT-TUNにぶつけたり本音で話しをしているので、その掛け合いが見られるのもこの番組ならではで貴重な番組です。

自虐ネタが面白い Mさん寄稿

日本テレビの有吉ゼミが面白いです。とくにカジえモン他の家事の達人たちがいろいろと料理や掃除の役立つ技を披露します。年末までやっていた坂上忍、家を買うもおもしろかったです。最近は家事に関することをみるのが楽しみです。ヒロミのリフォームもすごいなと思います。有吉ゼミはいろいろな企画を考えており、たいへん役立つことも多いです。1時間番組ではなく、毎週2時間番組で旅行やショッピングに役立つものとかも、もっとやって欲しいと思うぐらいです。ただお笑いだけやっている番組よりは、芸人さんもでますが生活に役立ちお笑いで笑いがとれなくても、家の汚れはとれますといっているところはすごいなと思います。これからも頑張ってつづけて欲しいです。

性格の悪さを隠さないという誠実さ Mさん寄稿

マツコの怒り新党が一番おもしろいです。一般の方からの投稿を有吉とマツコでトークしていくコンセプトも面白いですが、何より面白いのは有吉の独特な視点とマツコのつっこみが面白い。どちらも男性なのに、女性の投稿が多い中女性アナウンサーにも話を聞いたりトークの幅を広げていて、見ていてその気持ち分かる‼︎と共感出来るところがとてもいいです。投稿も視聴者がよくあるっていうのを選ぶ事で番組に見入りますし、彼といつもどう思うって話しながら見ます。放送時間もとてもいいですね。仕事柄20〜21時に帰ってくるので、番組を見ながらご飯を食べたりゆっくりした時間で見ることが出来るので、ゴールデンタイムに行っていないのがとても見やすく、楽しく見れますので今後も見続けたいと思います。

豹変ぶりが垣間見えた Mさん寄稿

NHKで見た白熱教室ですが、最近話題の行動経済学のダンアリエリーの話でした。行動経済学でわかってきたことは、今まで人間は合理的だと考えられてきたのですが、どうもそうではないということが明らかになってきた、という話です。もっとも身にしみて理解したのは、セックスの時にコンドームをつけるかどうかという話です。そりゃ避妊は大事です。当然ゴムはします。と多くの人は合理的に言います。しかし実際はどうでしょう。答えるまでもないでしょうねw 実験では、コンピュータを用いて被験者にいくつもの質問をします。あなたはゴムをつけますか?こんなものに興奮しますか?など。そして同じ被験者たちに自慰行為をしてもらい、フィニッシュの直前に同じ質問をします。すると、冷静でいる時には合理的に避妊をすると答えていた被験者たちが、狼となったのですw 女性にとってはますます男選びが大変になりますねw

ドスッ!と体当たり企画 Yさん寄稿

面白いなぁと思ったのはBSスカパーでやっている「公開ネタ見せ番組輝けギャラ3000円芸人」です。この番組は若手芸人3組が3000円のギャラでネタを披露してTwitter投票でトップになるとギャラが3000円プラス&ネタをもう1つ出来るシステムです。最近ネタ番組が減っているのでネタを楽しめるのとテレビに出る機会が少ない若手芸人なだけに気合いパンパンで時に空回りしてるのを見るのも楽しみの一つです。また放送は月曜から木曜の夜8時半からで月曜と水曜が生放送で火曜と木曜は前日の再放送なので見逃しても見れるチャンスがあるので安心です。とにかく今のバラエティ番組とは少し違う感じで楽しめる番組だなと見ていて思います

スピード感も感じるドラマ Sさん寄稿

草彅剛さん主演の、フジテレビで放送された「銭の戦争」というドラマがとても面白かったです。話の展開が毎回読めないのと、ハラハラする場面が適度にあって、出演者の方々の演技も役にはまっていて見ていてのめりこむことができました。普段はドラマには興味が無くて見ることは無いのですが、たまたま目に入ってみたらドラマの展開のテンポがよくて夫と一緒に毎週楽しみみることができました。主人公の秀でた能力を駆使して親の仇を晴らす策略がうまく作られているのと、婚約者だった女優さんがとてもキレイでファッションスタイルも参考になりました。ドラマのあらすじ以外に女優さんのファッションも楽しみというのは女性にとって大きな魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1