ホーム > ビジネス&起業の総合サイト > トレンドウォッチ > TV > 人気のTV番組「孤独のグルメ」そのなかでも印象的なお店のレビュ―を集めました

人気のTV番組「孤独のグルメ」そのなかでも印象的なお店のレビュ―を集めました

2016.2.1
クラウドワークス 市場調査 TV番組 WEBアンケート

hy

大人気のグルメ・ドラマ「孤独のグルメ」。当社もシーズン5のジンギスカン編でメイクルーム提供などでご協力させて頂きました。自分たちの街にTVカメラが来るとその日はやっぱり興奮しますね!取材の入ったジンギスバルさーさんはその後、大繁盛となりました。もっと、孤独のグルメを知りたくなったのでWEBアンケートでおススメの回をリサーチしてみました。
※地域密着型 飲食店出店のご相談は地域密着ビジネスコンサルタント倉沢涼子まで

黒チャーハンとスペアリブの毛沢東! Kさん寄稿

孤独のグルメは主人公の五郎さんが一人でご飯を食べに行くだけのお話なんですが何故かそれが面白いんですよね。肉じゃがと豚汁を頼んで豚肉がかぶってしまったと1人で頭の中で話しているのがまた笑えます。私が一番印象に残った回はSeason4 第9話 「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」です。中華で鉄板焼きという少し変わった料理方法なんですがとても美味しそうでぜひ足を運んでみたくなりました。五郎さんが他のお客さんの料理を見て真似して注文しているのが可愛かったです。また、五郎さんと店員さんが会話しているのを見ているだけなんですが何故かほっこりした気持ちになります。毎回見ていても飽きがこない不思議な面白いドラマだと思います。

鼻汗ジンワリ Oさん寄稿

孤独のグルメを毎週とても楽しみにしています。深夜に放送しているので私は録画をしておいて翌日見ることにしています。なので土曜日の昼間に見ることが多いです。最近一番印象に残っているのはブータン料理の「東京都渋谷区代々木上原のエマダツィとパクシャパ」です。実は辛いものを映像で見るだけで鼻に汗をかいてしまうのですがこの回はずっと汗をかきながら見ました。こういう見たことも食べたこともない料理を食べる話も好きですが、とんかつや焼肉といった普通の料理を食べているシーンも大好きです。見ているこちらもだいたい味は想像できるので自分も食べている気になってとても楽しいです。私は小食なので一度にいろんな種類のおかずを注文するゴローちゃんがとても羨ましいのです。SEASON5になって一度に食べる料理の数が減ったような気がして寂しい気もしますが、これからもずっと続いて欲しいドラマです。

DVDで視聴 Mさん寄稿

孤独のグルメを知ったのは、友人との会話でした。面白い番組があるよ、と言われてたしか孤独のグルメ2から見始めました。すぐにハマってしまい、オリジナル版のDVDを借りに行きました。特に印象的なのは川崎の焼肉屋さんの話です。一人焼肉というのは聞いたことはありましたが、中に入って焼いている様子を見るのは初めてだったので、すごく興味をそそられました。あのお店は自分のテリトリーからは遠いので、近くの焼肉屋さんで似たようなところを探し、通った時期がありました。番組は今も毎回必ず録画して見ていますが、松重豊さんの心の声がとてもおもしろく、大きな体に似合わずおちゃめな感じがとても気に入っています。近所で紹介されたお店が出たら、行ってみたいと思っています。

山椒うまいッショ Oさん寄稿

孤独のグルメ大好きです。 深夜に放送しているせいかすごくお腹が空く番組ですし、見てると放送されている回の食べ物が無性に食べたくなります。 食事にそこまで頓着しないので最初はつまらなさそうと思っていたのですが、深夜にやっているのは本当にダメですね。どうしたって何かを食べたくなります。 そんな私が特に好きな回は、山葵丼を紹介した回です。 山葵丼って辛いの苦手だったので食わず嫌いしていたのですが、あの回を見てから食べたくなって実際に食べてみたらそんなに辛くもなく、それでいてとても美味しかったので病みつきになりました。 他にも色んな美味しい食べ物やお店を紹介してくれているのですが、この回は私の食わず嫌いを直してくれてすごく印象にあり大好きな回です。

お茶漬け!冷でッ Aさん寄稿

孤独のグルメをいつも楽しみに見ています。最近一番印象に残ったお店は、目黒区 大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬けです。お店のご夫婦のキャラ付けと、おいしそうな海鮮に「いつか行ってみたい」と思うお店でした。孤独のグルメは、常連ばかりで入りづらいだろうなと思うようなお店に入るところが良いです。気になるけどなかなか入ることができないようなお店はたくさんあるので、自分も入ってみようかなと思うようになりました。ランチなどは、時間の制限があったり予算を気にしたりして選ぶことがほとんどなので、五郎のようにあまりお金のことを気にせず、その時食べたいものを好きなだけ注文するというスタイルがとても新鮮で面白いと感じます。

お店探しはアドベンチャー Cさん寄稿

主人公の井之頭五郎が仕事で訪れた場所で空腹の本能の赴くままにご飯を喰らう。 五郎さんが美味しそうにご飯を食べる姿が魅力です。 しかし、私にとってなによりの見どころは初めて訪れるお店で壁に貼ってあるメニューを吟味したり、常連さんのオーダーをそれとなく探ったり、自分なりのベストなオーダーを模索してるシーンがとても楽しいです。 私自身もたまに会社帰りの沿線で降りたことのない駅で下車してめぼしいお店で晩御飯を食べるということをしていました。とくに川崎八丁畷の「つるや」さんの回は沿線の駅ということもあり一人で焼肉をしている姿がとても他人事とは思えない程でした。 今では、ネットでの情報が豊富になって知らない街では「まずネット検索」が普通になってしまいましたが、久しぶりにそういった小さな冒険をしてみようかなと思いながらワクワクしながら楽しく見ています。

食欲のブータン Aさん寄稿

孤独のグルメはseason1から観ています。深夜の時間になんて魅力的な番組が!とテンションが上がりました。おとぼけ感のあるサウンドから五郎さん世代が好きそうなサウンドまで音でも楽しませてくれます。クライマックスでの盛り上がりでは、こちらの食欲にもガッツリと反応します。話は五郎さんのお仕事から始まりますが、五郎さんが仕事先に訪れることでその町並みを知ることができるのも魅力です。お店の場所はもちろんですが、その近辺も把握できるので町の雰囲気もわかってきます。孤独のグルメは、地域の発展にも繋がるドラマだと思います。season5の8話、ブータン料理の印象が強く残っています。辛さで思わず五郎さんが笑ってしまうところは最高でした。

人気集中の一人焼肉 Nさん寄稿

真夜中に放送されているので、見るといつもお腹が空くドラマです。私も1人で外食をすることがたまにありますが、小さな店や個人経営っぽい所だと入る勇気が無いのでいつもチェーン店や1人でも入り安そうな店に入ってしまいます。しかしこの主人公は様々な店に何の躊躇も無く入っていき、そこで普通に食事を楽しんだりお店の人達と交流したり出来て凄く羨ましいと思います。私が一番好きな回はシーズン3の第6話で紹介された板橋区にあるホルモン屋さんです。私にとって一番憧れるお一人様の行動が「1人焼肉」なので焼肉の回が好きなのですが、この店はホルモンの種類が豊富でとても美味しそうだからです。少々店内が煙くなるのが難点のようですが値段もそれなりに安いし、一度行ってみたいと思いました。

ラム登場率高い! Kさん寄稿

孤独のグルメは美味しそうな食べ物がたくさん出てくるので、空腹時に見ると自分も食べたいと感じてしまい、太る原因になってしまうので、録画して晩ごはんを食べながら見ることにしています。孤独のグルメはほのぼのとした雰囲気と美味しそうに見える料理が特徴で、家族で和気あいあいで見ることが出来るのが素晴らしいと思います。また、思っていることをナレーションで表現する方法も素晴らしい方法だと感じています。私が印象に残ったお店はシーズン5の第3話のモロッコ料理の回です。ハリラスープというスープや、ラム肉のハンバーグがとても美味しそうだと感じ、食べたことがないモロッコ料理を食べてみたいと強く感じさせてくれる放送回でした。

バツイチのインセンティブ Hさん寄稿

毎回、穴場のおいしいお店(しかも、リーズナブル)が登場して、お腹がすいている時に、あの番組を見ると必ず、何か食べたくなります。松重豊さん扮する、井之頭五郎も、仕事はキッチリこなしつつ、仕事の合間に、おいしいものを食べることを小さな楽しみにしている姿が、かっこいいというか、かわいいです。ああいうバツイチ独身中年男性は魅力的です。一番印象に残ったお店は、たくさんあって、迷うのですが、シーズン5の第6話 目黒区 大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬けです。昔、大岡山に知り合いが住んでいたので、大岡山商店街を通ったこともあり、懐かしく感じました。また、大将が、「相棒」に出ている方で、おかみさんも、演技がうまい鷲尾真知子さんで、配役も良く、魚料理、なめろう茶漬けが、とにかく、とてもおいしそうで、印象に残りました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アンケート調査
  • 0
  • 0
  • 1